20歳独身女性看護学生の神待ち

私は、看護学生です。
勉強もつらく実習もなかなかうまくいかず、なんだか精神的に追い詰められている時に母親と喧嘩をしました。
神待ち掲示板は高校の時に存在を知りましたが、利用したことはありません。

ですが私ももう20歳です。
自分のことは自分で判断して良い年齢ですし、相手も犯罪にはなりません。
人に迷惑をかけるわけでもないし、と私は神待ち掲示板を利用することにしました。

掲示板に神待ちであることを書き込み、今日の服装を書き込みます。
私は白いカットソーと赤いチェックのスカートを履いていました。
返事は割とすぐにあり、私はホッとしました。

良かった、これで今日の寝床には困らないと思ったのです。
神待ちで立っていると、色々なナンパ目的の人に声をかけられました。
私の神は、41歳の素敵な男性でした。

ぎこちなく挨拶をすると、どうして家出をしたのか優しく聞いてくれました。
喫茶店で話していると、気分が落ち着き優しい人が来てよかったと思いました。
男性も私のことを気に行ってくれたようで、私は勉強もしたかったので自宅に行くことになりました。

自宅で男性は紳士的な振る舞いで、まるでお兄ちゃんのようです。
私はすっかりなついてしまいました。
夕食に作ってくれたパスタはとてもおいしくて、涙が出そうになります。

夜は、色々な話を聞いてくれながら一緒の布団で寝ました。
少し掲示板を使用することで怖いイメージもあったのですが、男性はどこまでも優しく本当に私にとっては神でした。
「怖くない?」と聞いてきたので、私は優しい彼に体を預けました。

朝起きると、朝食も用意してくれていて幸せな気持ちになります。
今日もまたここに帰っておいで、と言ってくれたので安心感で抱きついてしまいました。
きっかけは神待ち掲示板でしたが、私にとって良い出会いになり幸せです。

私と彼はこれをきっかけにお付き合いしています。
年の差がありますが全く気になりません。
本当に素敵な出会いにつながり私にとってはキューピットのような感じです。

 

 

20歳独身男子大学生の神待ち

神待ちサイトってあるじゃないですか、以前にテレビ番組でも取り上げられてすっごく有名になってきちゃって、出会いやすいからという理由でたくさんの利用者がいるなんて噂では聞いてました。
ただ、いくら女の子でも知らない相手を自分の住んでいるアパートに宿泊させるなんて、自分には考えられなかったのです。
大学生活も滞り無く送っているのではありますが、どうしても彼女が出来なくって困っていたんです、お付き合いする相手も欲しかったのですがそれ以上に性欲の処理の相手が欲しくって、この部分だけでも解消できないものか?と考えて出会い系サイトの利用をしてみたのですが、そこで出会った女の子が神待ちの子だったのです。
彼女は19歳で同じ大学生、そして驚いたのですが同じ大学に通っている人だったのです。
ネットの世界は広いと思っていましたが、まさか同じ大学の学生と知り合うなんて狭いもんだなぁって思ってしまいましたよ。
とりあえず学校が終わってから待ち合わせをしてみたんですね、学校近くの喫茶店で彼女とお茶を飲みながらお話をしてみましたが、決して悪い子じゃないのがよくわかりました。
同じ学校というう安心感もありましたので自宅に連れ帰り宿泊させることにしたのですが、はじめて女性とふたりきりでしたからやけに緊張してしまいました。
彼女が料理を作ってくれたのですけどとっても手つきも良くてなれた様子なのには驚いてしまいました、家でも自分で家族の料理をつくると話していましたが本当だったようです。
2日間宿泊させてその間に肉体関係も持ちました、ただ家出は続けられなさそうでしたので説得して何とか帰宅させたのですが、このご彼女とはお付き合いをするようになったのです。
まさか神待ちとって思いましたけどね、今はハッピーでラブラブ!で恋人関係になっています。